アレックス・ラミレス

アレックス・ラミレスのバント指示のライン問題

ソフトバンク戦、どれも熱い試合が展開されていますね。できれば勝ち越したい。

オープナーってどうなの問題

やっと連敗が止まりましたね。ここからですよ。ここから。

2番打者・桑原将志を想定するアレックス・ラミレス問題

先日、アレックス・ラミレス監督が開幕スタメン案を発表しましたね。

アレックス・ラミレスのコミュニケーション問題

今季のベイスターズさんはCSも日本シリーズもないので、暇ですね。神奈川新聞がベイスターズの振り返り記事を掲載していましたが、皆さんはご覧になられましたか。

なぜ、アレックス・ラミレス監督はあの場面でバントをさせなかったのか問題

【2018年9月11日対広島戦】 今季初のヤクルト戦勝ち越し後に乗り込んだマツダスタジアム。対戦相手である強豪・首位広島は現在5連敗中です。さあ、ベイスターズさん付け入ることができるのでしょうか。

2018年のアレックス・ラミレス監督をどう考えるか問題

【2018年8月26日対ヤクルト】 暑い日が続いていますね。今日も球場は暑かったでしょうね。観戦されたファンの皆様、お疲れさまでした。

2打席で好調・桑原将志を代えたアレックス・ラミレス監督問題

【2018年7月27日対広島】 連勝で乗り込んだ首位・広島カープの本拠地マツダスタジアム。上位争いについていくためには大事なゲームです。

アレックス・ラミレスの投手交代の問題

14イニング連続無失点だった濵口投手が4連続押し出し四球。なにがあるかわかりませんね。

アレックス・ラミレスの監督としての正念場問題

ひどい試合でしたね。観戦組の方はお疲れさまでした。ご愁傷様でございました。4,5年前の試合を観るようでしたね。私は大洋時代までフラッシュバックしてしまいました。

アレックス・ラミレスの勝負師すぎる采配問題

胃薬がいらんかえ。 連日緊迫感あるシーンを見させられて、下痢気味になるベイスターズファンの方も多いのではないでしょうか。私はトイレにビニール傘を忘れてきてしまいました。そして、このエントリーも更新した途端に、無線LANが切れてしまったため、も…

1回表0死2塁でバント問題~スモールベースボールとはなにか~

昔を思い出すなあ。 先制したけどすぐに逆転されて、ズルズルと失点を重ねて、追いつかない程度の反撃をするけど負けちゃう。3点差の時点で「ああ、今日も負けだなあ」と思ってしまうような試合。弱いチームの試合展開って大体こんな感じですよね。

アレックス・ラミレスのスタメン采配問題

9月29日 横浜スタジアム(ホーム) De6-2阪神 勝利投手 石田 (6勝6敗0S) 本塁打 戸柱9号(4回裏3ラン)、筒香26号(6回裏2ラン)※Deのみ 2位と3.5ゲーム 4位と0.5ゲーム 勝った…だよー。4番筒香選手、6番戸柱選手。この打順が見事にハマりました。石田投手のピ…

ノーノー石田健大の交代問題

9月23日 ナゴヤドーム(ビジター) De13-5中日 勝利投手 石田 (5勝6敗0S) 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム 勝った…だよー。 初回8得点は驚きましたね。中4日の休養でリフレッシュができたのでしょうか。守備の間を抜けるヒットが多く、マシンガン打線を彷彿…

アレックス・ラミレスの細かい継投策問題

9月16日 東京ドーム(ビジター) De1-0巨人 勝利投手 井納 (6勝9敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗24S) 本塁打 梶谷19号(4回表ソロ) 首位と16ゲーム 2位6ゲーム 3位と0ゲーム 勝った…だよー。まさに全員で勝ち取った勝利だったようですね。 というのは、ベイ…

ラミレス監督のアクロバット采配問題

7月11日 マツダスタジアム(ビジター) De5-2広島 勝利投手 石田 (3勝3敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗12S) 仕事でほとんど見れなかったのですけど、なんとか勝てたみたいですね。よかったですね。本当に良かった。AS前の最後の広島戦。この勝利は首の皮1枚…

1回表の石川雄洋のバントはサインだったのか問題

4月25日 甲子園球場(ビジター) De1-0阪神 勝利投手 濱口 (2勝0敗0S) セーブ パットン (2勝1敗3S) もう少しでゴールデンウィークを迎えるというなか、関東地方は五月晴れ。ベイスターズはスミ1で勝利をもぎとりました。この試合のポイントを私は2つあげ…

ラミレス監督が投手交代を我慢している問題

4月19日 マツダスタジアム(ビジター) De4-0広島 勝利投手 今永 (1勝1敗0S) やっと春うららかな季節になってまいりましたが、ベイスターズファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。そんななか朗報でございます。ベイスターズが広島カープに完封勝ちを…

バント型に変更するラミレス采配問題と2番梶谷問題

奄美で秋季キャンプを行っているベイスターズですが、打撃陣はバントやエンドランを重点的に練習を行っているそうですね。ラミレス監督の就任当初は2番に梶谷選手を据え、攻撃的野球を標榜していました。しかし、途中からバントの重要性を指摘。CS前の練習で…

ベイスターズのバント練習問題

DeNAラミ監督“バント漬け”指令「筒香以外は全員してもらう」 2016年10月24日 デイリースポーツ っていう記事があがってました。ラミレス監督は2016年シーズン前に、”2番梶谷”の攻撃的野球を掲げており、「犠牲バントで簡単にアウトを一つあげる必要はあ…

石田健大6回86球無失点交代と中継ぎの内角使い方問題

9月8日 横浜スタジアム(ホーム) De3-5ヤクルト 敗戦投手 田中(3勝3敗0S) 130試合 61勝 66敗 3分 3位 2位と5ゲーム差 4位と3ゲーム差 負けました。7回の失点が全てですかね。3点リードしていて継投で逆転されてしまうのは痛いです。以降のベイスターズの…

今永昇太、7回93球無失点交代問題とブルペンの登板数問題

9月4日 甲子園球場(ビジター) De1-3阪神 敗戦投手 田中(3勝2敗0S) 本塁打(Deのみ) ロペス 24号(2回表ソロ) 127試合 59勝 65敗 3分 3位 2位と4ゲーム差 4位と2ゲーム差 今日勝って、3タテぬけぬけ問題を取り上げようと思っていたのですが、負けてしまい…

ラミレス監督の負け試合の作り方問題

7月28日 ナゴヤドーム(ビジター) De2-15中日 敗戦投手 熊原(1勝1敗0S) 96試合 46勝 47敗 3分 首位と11ゲーム差 3位 ルーキー熊原投手、2回で7失点です。試合が決まるのが早かったですね。 前回登板も前々回の登板も初回先頭打者に四球を出し、初回失点し…

ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題

7月2日 横浜スタジアム(ホーム) De1-4広島 勝利投手 石田(6勝3敗0S) 本塁打(Deのみ)筒香 17号(4回裏ソロ) 77試合 35勝 39敗 3分 首位と9.5ゲーム差 2位 今日はライトスタンドで観戦してきました。いやあ、暑かった。家に帰ってもまだクラクラしていま…